東庄県民の森HPより

http://tonosho-mori.jp/topics/index.html#hakucho

夏目の堰(八丁堰)の白鳥状況について (2015/01/13)

1月上旬現在、およそ1300羽もの白鳥が飛来しています。

日本海側の悪天候により、エサを求め、多くの白鳥がこちらに流れているようです。

白鳥は日中、エサを食べに田んぼなどに行っていまい、日中はほとんどいません。

県民の森の開園時間内に、見ることができるのは、ほんの一部だけです。

白鳥とカモが夏目の堰を埋め尽くしている姿を、写真に撮ることができず残念です。

白鳥見学の際は、早朝もしくは、夕方の日が落ちる頃からがいいでしょう。

あらゆる品の今現在の最安値を比較
DHCオンラインショップ
DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング DHCオンラインショップ
ハクチョウ白鳥swan日記