旧本埜村の白鳥飛来歴 平成18年1月 1,300羽 by 旧 本埜村役場ホームページ 平成4年11月14日、千葉県鳥獣保護委員をしていた故・出山光男氏は印旛沼上空を飛ぶ6羽の白鳥を確認。 その後姿を消した白鳥は12月7日に家の前で農業用水排水工事の為に溜まった田んぼの溜め水に 再び舞い降り、これを発見した出山氏は地主に協力を求めたところ、快く土地(50a)を貸してくれる事が 出来、直に朝、昼、夕、同じ時間同じ洋服で1日3回に分け約3ヶ月に渡り餌を与え続けたところようやく 心通じ餌を持っていくと向こうから寄ってくるまでになり、誰もが無理と思った餌付けに3年間かけ成功。 この間テレビ、新聞等に取り上げられ今や本埜村の季節名所になり、年間数万人にも及ぶ見物人が 訪れるようになる。

あらゆる品の今現在の最安値を比較
ハクチョウ白鳥swan日記
↑ こちらをクリック ご協力ください ↑




ナイキ全商品
NIKEiDでカスタマイズ
世界で一つのオリジナルアイテムを購入することができる
ブックマークしていつでもナイキNIKEを手に入れよう


白鳥の郷・本埜 白鳥通信 印西市立本埜中学校

白鳥飛来状況 本埜第二小学校



| 1 | 2 | 3 | 4 | … 最後 次ページ >>